ビジネスパートナーの口臭について

皆さんが初対面の人から受ける印象の中で、最も注目している気になるポイントはありますか?この気になるポイントは、個人によって様々なアンサーがあるのではないかと思われますが、友人などにアンケートをとってみた結果をあげてみますね。●肌質●髪型●鼻毛●メイク●服装●口臭●匂い●しぐさ●清潔感 などなど、様々なポイントがみつかりました。私自身は、「歯」をみてしまうクセがあるのですが、今回、友人らのアンケートには、「歯」は含まれていませんでした。私自身は、白い完璧な歯が好みなのではなく、どの程度のお手入れがされているのかとったような細かい審査基準があります。その中には、友人アンケートの項目にもありましたが「口臭」は、かなり気になります。これは、いい匂いがしなくてはならないといった評価ではなく、嫌なにおいがしないかというハードルの低い基準です。ですからランチの後に、ペペロンチーノを食べたであろう一からにんにく臭がしようと、カレー人気店でキーマカレーを食べた人から、スパイスの香りがしようと、このような口臭には、日常的に仕方のない事なのではないかと思っています。もちろん、ビジネスにおける初対面でのご挨拶の第一印象は、命運を握るファーストコンタクトになりますので、本来は、にんにく臭やスパイスの香りはNGであるかもしれませんが、私自身はOKとしています。私自身が、NGとしている口臭は、明らかに歯周病や虫歯の放置が原因となって放たれる匂いを感じた時に、この人たちとのビジネスの提携はご遠慮しようと考えてしまいます。虫歯や歯周病は、歯科などでのデンタルケアを定期的に行っていれば、ある程度は防げるものなのではないかと考えているからです。もちろん歯周病や虫歯医以外から、発せられる口臭もありますが、初対面の他人が気付く口臭を、ビジネスチームや、プライベートにおける身近なパートナーなどから、指摘を受けていない事も気になってしまうからです。周囲に、その人の口臭や健康などを気にかけてくれる、良き友、良きサポーターがいる事で、日常的な軽度の口臭は、防げるのではないかという判断基準になります。もちろん、これは私自身のビジネスシーンにおける、初対面の人の判断基準であります。何かしらの疾患を抱える事で、口臭を防ぐ事ができない人もいるかもしれませんので、口臭がある人と仕事をしないと決めつけている訳ではありません。ですができれば、定期的に歯科検診などを受診しているぐらいの余裕のあるビジネスパートナーを選んでいきたいなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です