「噛む」ダイエット

よく噛んで食べ物を「咀嚼」する事で、ダイエット効果が期待できるといった研究データがあるようです。「噛む」だけで、痩せられると聞くと実践してみたくなりますが、どうやら、噛む力が脳内を刺激する事によって、交感神経が刺激され、ダイエットにつながっているようなのです。どんな身体のメカニズムが起っているのかは詳しくは分かりませんが、ダイエットに効果がありそうだと聞くと試してみたくなるのものです。食べ物を良く噛んで食べるには、まず、健康な「歯」が必要となってきます。合わない入れ歯や義歯を、メンテナンスをせずに使い続けていると、食欲がなくなりダイエットできると考えた友人が、逆に太ってしまった事がありました。合わない入れ歯や義歯を使い続けた為に、健康であった他の歯にまで、悪影響が出てしまい、結果的にしっかりと「咀嚼」できる、健康な歯が減ってしまった事から、食べ物を噛まずに飲み込む習慣がついてしまい、満腹感が得られなくなってしまったのだそうです。そうなってしまうと、食べる量が増えてしまい、最終的には、体重が増量してしまったというような体験談を聞いた事があります。日頃の入れ歯や義歯のメンテナンスを怠っていると、問題のなかった健康的な歯にまで悪影響となってしまい、結果的にお口の悪環境を招いてしまったそうです。さらに、「咀嚼」をする事による満腹感が得られない事から、食べる量が増加してしまったというのですから、早めに歯科でのメンテナンスを受診していればよかったと、後に後悔を述べていました。「咀嚼」ダイエットは、確かに一理ありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です